とよたイノベーションセンター

ものづくりのまち豊田市にある最も身近な支援機関

TEL.0565-47-1240


〒471-0023 愛知県豊田市挙母町2-1-1 ものづくり創造拠点 2階

2016年

10月13日 革新的ものづくり・商業・サービス開発支援事業(補助金)公募迫る~ものづくり補助金セミナー「採択される事業計画・申請書のポイント」

ものづくり補助金の事業計画を作成する方法は、① 自社・自身で作成する ② 採択実績のあるコンサルタントに、有料で作成していただく ③ 中小企業支援機関(金融機関等)に、無料で作成を支援していただく の3つです。
豊田商工会議所、とよたイノベーションセンターは、今回、個別相談会(予約制3回)を行い、自らが主体的に申請書を作成する企業を、完成まで支援します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ものづくり補助金セミナー「採択される事業計画・申請書のポイント」
~革新的ものづくり・商業・サービス開発支援事業(補助金)公募迫る~
☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日時:平成28年10月13日(木) 14時00分 ~ 16時00分
     (13時30分開場)

場所:豊田商工会議所 403会議室(豊田市小坂本町1-25)

<内容>
■平成28年度補正ものづくり補助金の特徴
■平成27年度補正までの採択の傾向
■採択される申請書に欠かせないこと
■個別相談会支援の内容

<講師>
とよたイノベーションセンター  コーディネーター 照井 清一(中小企業診断士)

eventPDFlink
くわしくはこちらのPDFをご覧ください

11月10日 イノベーションセミナー『2時間でわかる!中小・ベンチャー企業における知的財産の有効活用』開催

年間32万件以上の特許が出願され、多くの特許や意匠が権利化されています。製品が他社特許に抵触すれば、販売差止めになることもあります。一方で出願された特許が特許庁の審査を通る確率は50~70%です。
このような環境の中、中小企業が自らのアイデアや技術を守るためには、知財に対する知識は不可欠です。 そこで日本弁理士会東海支部の大矢広文氏をお招きして、特許、実用新案、意匠といった知財の基本等を説明する基本編と、企業が知財を有効活用する方法等について説明する活用編について、ご講演をいただきます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2時間でわかる!中小・ベンチャー企業における知的財産の有効活用
~企業経営における知的財産の位置付け~
☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日時:平成28年11月10日(木) 14時30分 ~ 16時30分
     (14時00分開場)

場所:豊田商工会議所2階会議室(豊田市小坂本町1-25)

<内容>
■特許、実用新案、意匠、商標、著作権の違い、特徴
■出願から権利取得までの具体的な方法、流れ等
■自社のアイデア・技術を守るための方法
■知財に関する海外展開におけるリスク

<講師>
大矢国際特許事務所 大矢 広文 氏 (弁理士)

eventPDFlink
くわしくはこちらのPDFをご覧ください

10月25日 イノベーションセミナー『技術力で未来を切り開く』開催

先が見えない昨今の経営環境の中で、自社の技術力・強みを活かして新たな活路を切り開いていくことが重要となります。
本セミナーでは、東京・下町の町工場が地域中小企業の活性化を目指して共同開発した「江戸っ子一号」プロジェクトにおいてプロジェクトリーダーも勤められた杉野社長をお呼びし、「挑戦し続ける姿勢」による今後の中小企業の生き残り策のヒントが多く語られます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆
技術力で未来を切り開く
~町工場の新たなる夢への挑戦~
☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日時:平成28年10月25日(火) 14時00分 ~ 16時00分
     (13時30分開場)

場所:豊田商工会議所2階会議室(豊田市小坂本町1-25)

<内容>
■技術力で未来を切り開く
 ~町工場の新たなる夢への挑戦~

<講師>
杉野 行雄 氏(株式会社杉野ゴム化学工業所  代表取締役)

eventPDFlink
くわしくはこちらのPDFをご覧ください

9月29日 『「これが欲しかった」を言わせる商品開発セミナー』開催

自社のものづくり技術を活かして、多くの企業が自社商品・新製品に挑戦しています。しかし「売れる」ために欠かせない点が抜けているため苦労している企業は少なくありません。
そこで、数々の企業の自社商品の開発や販路開拓を支援してきた中小企業診断士 寺田コーディネーターが「欲しかった」をつくるために必ず押さえなくてはいけない5つのポイント」をご紹介します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆
「これが欲しかった」を言わせる商品開発
~顧客ニーズをつかんで「欲しい」商品・サービスを創る5つのポイント~
☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日時:平成28年9月29日(木) 14時00分 ~ 16時30分
     (13時30分開場)

場所:豊田商工会議所2階会議室(豊田市小坂本町1-25)

<内容>
■顧客ニーズのつかみ方~潜在的な顧客心理をつかむ
■技術・アイデアを事業化する
■コンセプトを具現的な仕組みにする

<講師>
とよたイノベーションセンター コーディネーター 寺田 久美(中小企業診断士)

eventPDFlink
くわしくはこちらのPDFをご覧ください

9月12日 「経営力向上計画」の認定で支援措置セミナー開催

7月1日より施行された中小企業等経営強化法について、当センターのコーディネーターの八田より説明いたします。
「経営力向上計画」の制度概要と計画策定のコツに関して、当センターのノウハウをお知らせし、採択を目指す内容です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆
7月1日施行「中小企業等経営強化法」説明会
「経営力向上計画」の認定で支援措置
☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日時:平成28年9月12日(月)午後14時~16時00分
     (13時30分開場)

場所:豊田商工会議所4階 特別会議室 (豊田市小坂本町1-25)

<内容>
■ 中小企業等経営強化法について
「経営力向上計画」の制度概要と計画策定のコツ

■ 豊田市内のスゴ技を持つ ものづくり企業データベースのご紹介
豊田市HP掲載「ここスゴ!!とよた」で販路開拓を支援

■ 国の補助制度等を踏まえたとよたイノベーションセンターの支援のご紹介

<講師>
とよたイノベーションセンター コーディネーター 八田 信正(中小企業診断士)

event20151001
くわしくはこちらのPDFをご覧ください

■申し込み方法

PDFを印刷後、FAXかメールにてお申込みください。

製造技術者育成プログラム(応用)「塑性加工とプレス成形技術講座」募集開始

今年度も前年好評を得たプレス加工・射出成形の講座が開講されます。

☆☆☆ 製造技術者育成プログラム(応用) 「プレス板成形の技術講座」 全4回 ☆☆☆

日時:平成28年6月3日(金)午後13時45分~ 第1回目開始
場所:豊田商工会議所

■内容

  • プレス用材料の特性と加工限界・対策
  • プレス金型材料・表面処理の知識と選定について
  • 成形解析技術と必要な知識
  • 曲げ・絞りに係る計算理論

☆☆☆ 製造技術者育成プログラム(応用) 「樹脂射出成形の技術講座」 全4回 ☆☆☆

日時:平成28年7月1日(金)午後10時00分~ 第1回目開始
場所:豊田商工会議所

■内容

  • 金型編
  • 成形編 (加工技術・効率化)
  • 解析編
  • 成形編(成形原理・成形条件)

event_20150709
くわしくはこちらのPDFをご覧ください

補助金活用セミナー ~経済産業省や豊田市の施策をまとめてお伝えします!~

【好評につき、定員数に達しました】

セミナーで紹介した資料はこちらよりダウンロードできます
(うまくダウンロードが出来ない方は、右クリック後、「名前をつけてリンク先を保存」などのメニューを選択してください。)

年明け最初のセミナーは、補助金のセミナーです。
新年度には新たな補助金などが始まる予定となっておりますので、
とよたイノベーションセンターから紹介します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

平成27 年度第4回イノベーションセミナー 補助金活用セミナー 
       ~経済産業省や豊田市の施策をまとめてお伝えします!~

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日時:平成28年2月12日(金)午後14時~16時30分
     (13時30分開場)

場所:豊田商工会議所2階 会議室 (豊田市小坂本町1-25)

<内容>
■ 中小企業支援施策について(経済産業省 中部経済産業局)

■ 設備投資・新事業展開に関する補助制度等について(豊田市 ものづくり産業振興課)
  新製品・新技術等開発補助金、見本市等出展事業補助金、人材育成事業補助金ほか

■ 中小企業支援施策の活用法と申請書の書き方(とよたイノベーションセンター)
  中小企業支援施策の特徴、種類、補助金活用、申請書の書き方ほか

■ 情報交換会 (ワンコイン交流会) ※希望者のみ 参加費:500円

event20151117
くわしくはこちらのPDFをご覧ください

好評につき、定員数に達しました