とよたイノベーションセンター

ものづくりのまち豊田市にある最も身近な支援機関

TEL.0565-47-1240


〒471-0023 愛知県豊田市挙母町2-1-1 ものづくり創造拠点 2階

アグリビジネス創出フェアに行きました

アグリビジネス創出フェアに行きました

12月5日6日と、名大でアグリビジネス創出フェアが開催されましたので、
見学に行ってきました。

私達イノベーションセンターは主に工業関連の技術相談が圧倒的に多いのですが、
6次産業化が広く叫ばれている昨今では、ただ工業だけとか農業だけという時代ではなく
少しずつ垣根が取り払われてきたようで、
異業種として参入を考えている企業様方も多くおみえになるように思えます。

というわけで、早速勉強のために行ってきました。

wpid-P_20131205_124038.jpg

 

やはり自分の専門分野ではないので、ややわかりにくい点もあったというのが正直な感想ですが、
ぶらり見て回ると、豊田市内企業でも十分に戦えるような土壌があるように感じます。
一言で農業と言っても、食品加工の仕方、長期保存の方法、より効率よい農業の進め方など、
まさに市内企業が得意な「トヨタカイゼン」がそこらじゅうで活かせると思います。

例えば、もっと効率よくドライフルーツを作る方法はないのであろうかとか、
自動的に作物を取る仕組みはないのか?とかいろいろ思い浮かびます。

未開の地だからといって、一歩を踏み出さないのではなく
一度こういうイベントを見てみると面白いものが見つかるかもしれません。

個人的に興味をもったのは、サボテンの農家の方でした。

春日井市では率先してサボテンに力を入れており、
まだ数社ではありますがサボテンを育てて新しい試みを積極的に行なっています。

まだまだ認知度も低く、成功しているかと言えば難しいところですが
新しい試みを数件の農家が試みている点は今後に期待したいところです。

ぜひとも、世界のトヨタの名を活かし、いかにも豊田らしい新たなブランドを
工業意外の分野でも広げていきたいものです。

 

« »