とよたイノベーションセンター

ものづくりのまち豊田市にある最も身近な支援機関

TEL.0565-47-1240


〒471-0023 愛知県豊田市挙母町2-1-1 ものづくり創造拠点 2階

イベント

製造技術者育成プログラム (応用) 樹脂射出成形の技術講座募集開始

本講座は樹脂成形に関する実務経験や専門知識のある方を対象に技術を高めるために、より幅広い専門知識を習得するための講座です。
射出成形技術、射出成形金型技術、CAE(流動解析など)のポイントを抽出し実例を交えながら、各回とも専門講師の経験と理論に基づいた内容をさらに実務での活用を想定し、より実践的に講義します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆
製造技術者育成プログラム (応用)
樹脂射出成形の技術講座【全4回】
☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日時:平成31年1月18日(金) 10時00分 ~ 17時00分他

場所:ものづくり創造拠点SENTAN 3階セミナールーム (豊田市挙母町2-1-1)

<内容>
■1/18(金) 成形編(成形条件・成形不良)
 成形条件と成形不良について解説し、表やグラフによる演習で成形条件について理解を深める。
■1/25(金) 成形編 (加工技術・効率化)
 不良対策、成形トラブルの解決方法。サイクルアップ、効率化について解説する。
■2/1(金) 金型編
 金型の構造と機能について解説し、演習を交えて重要なポイントについて理解を深める。
■2/8(金) 解析編
 流動解析やゲート・ランナーの設計、シミュレーションソフトの利用効果や活用事例紹介など。

<講師>
各回ごとに講師が異なりますので、詳しくはチラシを参照ください

eventPDFlink
くわしくはこちらのPDFをご覧ください

製造技術者育成プログラム (応用) プレス加工の技術講座募集開始

製造技術者育成プログラム (応用) プレス加工の技術講座募集開始 event20181107

本講座はプレス加工に関する実務経験や専門知識のある方を対象に技術を高めるために、より幅広い専門知識を習得し、正しく成形技術を活用していくための講座です。
プレス加工の曲げ・絞りに係る計算等の理論を学ぶと同時にプレス機械、プレス金型・表面処理、プレス加工油について最新情報を解説します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆
製造技術者育成プログラム (応用)
プレス加工の技術講座【全4回】
☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日時:平成30年11月7日(水) 14時00分 ~ 17時00分他

場所:ものづくり創造拠点SENTAN 2階交流スペース (豊田市挙母町2-1-1)

<内容>
■11/7(水) プレス機械
 プレス機械の種類と構造、機械を選定するためのポイント、加工製品問題解決事例について解説する。
■11/12(水) 曲げ・絞りに係る計算理論
 単軸引張試験と塑性変形特性、成形限界応力線、絞り加工に影響を与える諸因子、スプリングバックの計算など理論を学ぶ。
■11/21(水) プレス加工油
 プレス加工油に添加する成分・添加剤の種類と添加による改善効果や非塩素化などの問題点について解説する。
■11/28(水) プレス金型材料
 プレス金型材料と熱処理に関する知識と選定指針、及び表面処理の種類や適用事例について、最新動向を含め解説する。

<講師>
各回ごとに講師が異なりますので、詳しくはチラシを参照ください

eventPDFlink
くわしくはこちらのPDFをご覧ください

(7月20日から開始)平成30年度製造技術者育成プログラム募集要項

全講座定員に達しました

「製造技術者育成プログラム」受講者募集の開始

中堅・中小企業製造現場技術者を対象とした人材育成プログラムの受講者募集を開始します。
参加希望の方は下記PDFを参照し、申込書を送付ください(要申込)

講座1-2 機械製図の基礎
<日時>平成30年9月21日(金)~ (全10回)
<会場>豊田高専地域共同テクノセンター
<定員>20名(事前申し込み)

講座2 生産設備制御・保全の基礎 
<日時>平成30年10月11日(木)~ (全8回)
<会場>豊田高専地域共同テクノセンター他
<定員>20名(事前申し込み)

講座3 電気・電子回路とセンサー基礎
<日時>平成30年11月27日(火)~ (全10回)
<会場>豊田高専地域共同テクノセンター
<定員>10名(事前申し込み)

講座4 機械加工・計測評価技術
<日時>平成30年11月19日(月)~ (全7回)
<会場>豊田高専地域共同テクノセンターほか
<定員>15名(事前申し込み)

event20180720
くわしくはこちらのPDFを参照ください。

2月20・21日 イノベーションセミナー『プレス成形加工の技術講座』開催

プレス加工技術は、プレス素材の多様化、金型材料や表面処理の高度化などにより、日々進化しています。
本講座では、プレス成形における材料の変形メカニズムなど基礎的事項から、シミュレーション結果およびその実験検証の事例を解説します。理論だけでなく、実験、事例を交えた解説で体系的に学べます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆
プレス成形加工の技術講座
☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日時:2018/2/20・2018/2/21 10時00分 ~ 17:00:00 2/21は16:00終了
     (9時30分開場)

場所:ものづくり創造拠点SENTAN 3階セミナールーム(豊田市拳母町2-1-1)

<内容>
■材料の変形のメカニズムや、割れ、しわ、スプリングバックなどの不具合現象について解説します。
 プレス成形の基礎と初等理論
■各種鋼板、アルミニウム合金板、純チタン板など例をとりあげながら、金属薄板の異方性の特徴を解説します。
 材料の異方性
■異方性を有する金属薄板の変形挙動を解析するための基礎理論を学習します。
 異方性を考慮した材料モデリングとその評価
■板材成形におけるひずみの発達、などについて、シミュレーション結果及びその実験検証の事例を紹介します。
 有限要素シミュレーションによるプレス成形の解析事例

<講師>
桑原 利彦 氏(東京農工大学 大学院工学研究院先端機械システム部門教授 工学博士)

eventPDFlink
くわしくはこちらのPDFをご覧ください

2月13・27日 イノベーションセミナー『製造技術者育成プログラム(応用)チーム力を高めるリーダーシップ養成講座』開催

今日組織の人材は、若者から転職者、外国人、さらにシニアと多様化し、そのリーダーは、部下に対するきめ細やかな配慮と積極的なリーダーシップが求められます。
チームワーク力を高め、部下を育成するリーダーに必要なスキルを、ゲームやグループワークでわかりやすく学ぶ講座を行います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆
組織の中でのリーダーの役割とチームワークを良くする方法
部下育成の重要性と職場リーダーに求められる基本的な姿勢
☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日時:2018/2/13・2018/2/27 17時00分 ~ 20時00分
     (16時30分開場)

場所:ものづくり創造拠点SENTAN 2階交流スペース(豊田市拳母町2-1-1)

<内容>
■・リーダーの立場と役割の認識・職場のチームワークを良くするには
■・リーダーが実践する効果的な時間の使い方
■・リーダーシップとは(リーダーシップの定義)・部下育成が必要な時はどんな時か
■・5つの基本的な態度と意識的な管理の実践

<講師>
川澄  幹雄 氏(NPO法人ブルーバード理事 東海総合人材育成研究所)

eventPDFlink
くわしくはこちらのPDFをご覧ください

3 月7日 イノベーションセミナー『IoT事例紹介&研究会発足プレセミナー』開催

IoTという言葉をよく目にするようになったものの、活用方法・コスト・仕組みなどわからない点が多く導入に踏み切れない企業が大半であることと思われます。
実際導入に踏み切った市内企業の事例紹介と、4月から発足を予定している「IoT研究会」への活用を想定した、数千円で自社開発可能なIoT機器および技術に関する説明を行います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆
「低価格で!自社で!実現できるIoT」
事例紹介&研究会発足プレセミナー
☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日時:平成30年3月7日(水) 17時00分 ~ 19時00分
     (16時30分開場)

場所:ものづくり創造拠点SENTAN 3階セミナールーム(豊田市拳母町2-1-1)

<内容>
■製造業の見える化へ ~クラウド・IoTを活用する生産管理システム~
■データ取得と業務改善、今後の発展可能性に関して事例紹介
■数千円で可能!自社で作れる!Arduinoを活用した簡易型IoT機器
■「ITがもたらす業務の改善効果とは?」「IoT研究会発足に関して」

<講師>
Tranzac 鈴木 氏、佐野工業 佐野 氏、とよたイノベーションセンター コーディネーター 小笠原、前田

eventPDFlink
くわしくはこちらのPDFをご覧ください

2 月15日 イノベーションセミナー『ものづくり補助金対策セミナー』開催

平成 29年度 補正ものづくり助金特徴、 平成 28年度補正までの採択傾向 、
採択される申請書に欠かせないこと、 個別相談会支援の内容

☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ものづくり補助金対策セミナー
「採択される事業計画・申請書ポイント」
☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日時:平成30年2月15日(木) 14時00分 ~ 16時00分
     (13時30分開場)

場所:豊田商工会議所 403会議室(豊田市小坂本町1-25)

<内容>
■平成 29年度 補正ものづくり助金特徴
■ 平成 28年度補正までの採択傾向
■採択される申請書に欠かせないこと
■個別相談会支援の内容

<講師>
照井 清一 氏(とよたイノベーションセンター コーディネーター)

eventPDFlink
くわしくはこちらのPDFをご覧ください

「新事業展開に挑戦」セミナー ~これで新製品・新技術開発できる~ 募集中

業展開の5つの問題点 ①開発できる人材がいない ②開発の資金がない ③取り組むテーマが決められない ④開発する時間がない ⑤開発の進め方が分からない を全5回に渡ってセミナーを開催します

☆☆☆☆☆☆☆☆☆
新事業展開に挑戦」セミナー【全5回】
~これで新製品・新技術開発できる~
☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日時:平成29年9月17日(日) 10時45分 ~ 12時45分
     (10時30分開場)

場所:ものづくり創造拠点(豊田市挙母町2丁目)

<内容>
■『先端産業4分野(航空宇宙、医療機器、ロボット、計測機器)に新事業展開』
■補助金説明会『補助金で新事業展開(新技術・新製品開発等)に挑戦』
■採択される申請書に欠かせないこと『実践中小企業の新規事業開発-町工場から上場企業への飛躍-』
■『伸びる製造業の賢い大学の使い方』
■『IoTの活用事例と実践プラン演習』

<講師>
各回ごとに講師が異なりますので、詳しくはチラシを参照ください

eventPDFlink
くわしくはこちらのPDFをご覧ください

11月10日 イノベーションセミナー『2時間でわかる!中小・ベンチャー企業における知的財産の有効活用』開催

年間32万件以上の特許が出願され、多くの特許や意匠が権利化されています。製品が他社特許に抵触すれば、販売差止めになることもあります。一方で出願された特許が特許庁の審査を通る確率は50~70%です。
このような環境の中、中小企業が自らのアイデアや技術を守るためには、知財に対する知識は不可欠です。 そこで日本弁理士会東海支部の大矢広文氏をお招きして、特許、実用新案、意匠といった知財の基本等を説明する基本編と、企業が知財を有効活用する方法等について説明する活用編について、ご講演をいただきます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2時間でわかる!中小・ベンチャー企業における知的財産の有効活用
~企業経営における知的財産の位置付け~
☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日時:平成28年11月10日(木) 14時30分 ~ 16時30分
     (14時00分開場)

場所:豊田商工会議所2階会議室(豊田市小坂本町1-25)

<内容>
■特許、実用新案、意匠、商標、著作権の違い、特徴
■出願から権利取得までの具体的な方法、流れ等
■自社のアイデア・技術を守るための方法
■知財に関する海外展開におけるリスク

<講師>
大矢国際特許事務所 大矢 広文 氏 (弁理士)

eventPDFlink
くわしくはこちらのPDFをご覧ください

10月25日 イノベーションセミナー『技術力で未来を切り開く』開催

先が見えない昨今の経営環境の中で、自社の技術力・強みを活かして新たな活路を切り開いていくことが重要となります。
本セミナーでは、東京・下町の町工場が地域中小企業の活性化を目指して共同開発した「江戸っ子一号」プロジェクトにおいてプロジェクトリーダーも勤められた杉野社長をお呼びし、「挑戦し続ける姿勢」による今後の中小企業の生き残り策のヒントが多く語られます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆
技術力で未来を切り開く
~町工場の新たなる夢への挑戦~
☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日時:平成28年10月25日(火) 14時00分 ~ 16時00分
     (13時30分開場)

場所:豊田商工会議所2階会議室(豊田市小坂本町1-25)

<内容>
■技術力で未来を切り開く
 ~町工場の新たなる夢への挑戦~

<講師>
杉野 行雄 氏(株式会社杉野ゴム化学工業所  代表取締役)

eventPDFlink
くわしくはこちらのPDFをご覧ください