とよたイノベーションセンター

ものづくりのまち豊田市にある最も身近な支援機関

TEL.0565-47-1240


〒471-0023 愛知県豊田市挙母町2-1-1 ものづくり創造拠点 2階

公募開始!『ものづくり補助金』6次締切

令和元年度補正
「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」の6次締切の公募が開始されました。

応募締切日 :5月13日(木) 17時(電子申請)
採択発表  :6月末(予定)

本年度は、『低感染リスク型ビジネス枠』(令和2年度第3次補正予算)として予算2,300億円が上乗せされ、可能性が広がった補助金となっております。

【一般型】
補助金額:100~1,000万円
補助率:中小企業 1/2
    小規模企業者・小規模事業者 2/3    
    低感染リスク型ビジネス枠 2/3

【グローバル展開型】
補助金額:1,000~3,000万円
補助率:中小企業 1/2    
    小規模企業者・小規模事業者 2/3

★新特別枠(低感染リスク型ビジネス枠)

・物理的な対人接触を減じることに資する革新的な製品・サービスの開発
(例:AI・IoT等の技術を活用した遠隔操作や自動制御等の機能を有する製品開発(部品開発を含む)、オンラインビジネスへの転換等)

・物理的な対人接触を減じる製品・システムを導入した生産プロセス・サービス提供方法の改善
(例:ロボットシステムの導入によるプロセス改善、複数の店舗や施設に遠隔でサービスを提供するオペレーションセンターの構築等)

・ウィズコロナ、ポストコロナに対応したビジネスモデルへの抜本的な転換に係る設備・システム投資
(キャッシュレス端末や自動精算機、空調設備、検温機器など、ビジネスモデルの転換に対して大きな寄与が見込まれない機器の購入は、原則として、補助対象経費になりません)

つきましては、下記のテーマ、日程で「ものづくり補助金セミナー」を オンライン(zoom利用)で  開催します。

『ものづくり補助金』の概要をわかりやすく説明し、採択される申請書の書き方など、重要なポイントを解説します。
ご参加をお待ちしております。

◆テーマ 「採択されるものづくり補助金の事業計画・申請書のポイント」

日時   令和3年4月13日(火) 13:30~15:00(接続開始時間:13:00)
詳細、申込書は下記URLをご覧下さい。

とよたイノベーションセンターでは、当該補助金の申請書作成支援も行っていますのでお気軽にご相談ください

お申込みはこちらから

追加情報!『事業再構築補助金』

「事業再構築補助金」について経済産業省から「事業再構築指針の手引き」が発表されました(以下URLをご覧ください)。

https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_saikoutiku/pdf/shishin_tebiki.pdf

事業再構築の定義として以下の5類例の詳細が記載されています。

1)新分野展開

2)事業転換

3)業種転換

4)業態転換

5)事業再編

申請を考えている方は、申請事業がこの5類例のいずれかにあてはまるかどうかを確認しておく必要があります。

とよたイノベーションセンターでは、当該補助金の申請書作成支援も行っていますのでお気軽にご相談ください。

『グローバル展開型』の創設!! (ものづくり補助金)

ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金(ものづくり補助金)の4次締切分が現在公募中で、申請締切日は11月26日です。今回から新たに「グローバル展開型」が設けられました。

グローバル展開型ポイント
①補助金の上限額が3,000万円
②海外直接投資型、海外市場開拓型など4類型に対応

(海外現法に設備投資をしたい場合、輸出製品を強化するために国内工場に設備投資をしたい場合などに活用が可能)

「グローバル展開型」も含め当センターでは、ものづくり補助金の申請支援を行っています。ご検討されている事業者様は、ご連絡お待ちしています。

ものづくり補助金情報

【ものづくり補助金情報】

 2020年6月30日に、ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金(ものづくり補助金)の2次締切の採択結果が公表されました。 採択率は57%で、例年の40%前後の採択率と比較すると高い採択率でした。
当センターが支援した企業も無事採択されています。

http://portal.monodukuri-hojo.jp/saitaku.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆
当センターでは、ものづくり補助金の申請支援も行っています。
ご検討されている事業様からのご連絡をお待ちしております。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【その他補助金情報】

~中小企業依頼試験事業補助金について~

豊田市には、公設試験研究事業補助金を利用した際の経費を補助する制度があります。

<対象者>
■市内中小企業 【製造業及び建設業】

<補助金額>
■補助率 【対象経費の1/2】
■上限額 【1企業当たり30万円】

 試験を予定している、またはすでに試験を実施した事業者様は、奮ってご活用ください。
詳細は下記URLをご覧ください。

新技術等の研究開発をお考えの方へ(外部リンク)