とよたイノベーションセンター

ものづくりのまち豊田市にある最も身近な支援機関

TEL.0565-47-1240


〒471-0023 愛知県豊田市挙母町2-1-1 ものづくり創造拠点 2階

2014年

2月 『チームワークを高める現場リーダー養成講座』が開催されます

本講座の募集は締め切られました

生産計画の遵守から、現場の問題の対処、部下の育成など製造現場のリーダー(管理・監督者)には様々な能力が求められます。
一方、現場の人材は、ゆとり教育世代から、転職者、外国人、さらにシニアと多様化し、彼らを統率するリーダーは、これまで以上の能力とリーダーシップが求められています。
本講座ではグループワークを交えてわかりやすく学ぶことで、企業にニーズの多いリーダー育成の期待に応えます。

☆☆☆ 2月セミナー ☆☆☆
チームワークを高める現場リーダー養成講座
日時:
平成27年2月12日(木)午後18時00分~21時00分
平成27年2月19日(木)午後18時00分~21時00分

場所:
豊田商工会議所

■内容
組織の中でのリーダーの役割とチームワークを良くする方法(1日目)
部下育成の重要性と職場リーダーに求められる基本的な姿勢(2日目)

event_20150212
詳しくはこちらのPDFをご覧ください

12月 イノベーションセミナー ~設備投資税制セミナー~ が開催されます

「生産性工場設備投資促進税制」・「中小企業投資促進税制」などの設備投資減税制度に注目が集まっています。
当セミナーでは、本制度の活用ポイントや、経済産業局から確認書を取得する実務について、豊田市でセミナーを開催します。
これから取り組もうとしている企業、なかでも経理担当者の方向けに有用なセミナーと考えますので、ぜひご来場ください。

☆☆☆ 12月セミナー ☆☆☆
設備投資税制セミナー ~ 「生産性向上」およびその他税制の活用のポイント」 ~
日時:平成26年12月10日(水)午後14時30分~17時00分(開場:14時)
場所:豊田商工会議所

■内容
「生産性向上」およびその他税制の活用のポイント」
「豊田市の奨励金制度について」

event20141210
詳しくはこちらのPDFをご覧ください

【マッチング商談会】安城ものづくりコンベンション2014(市外企業も参加できます)

 

こんにちは、コーディネーターの村上英樹です。

 

今日は、豊田市内の企業様も参加できるマッチング商談会のご案内です。

 

12/11(木)と12(金)に開催される、安城商工会議所・主催の「安城ものづくりコンベンション2014」(以下、「ものコン」)の中で開催される「事前予約型マッチング商談会」です。

http://anjo-cci.or.jp/monocon/

 

安城商工会議所の主催ですが、確認したところ安城市外の企業様も参加できるそうです。

(ただし、定員に達した場合に、安城市内企業が優先されます)

 

ホームページからも申し込みできますし、PDFファイルをダウンロードしFAXからも申し込みできます。

http://anjo-cci.or.jp/monocon/topics/19/

 

こちらのホームページに書かれておりますが、

「当日は自社の事業内容や技術力の分かるパンフレット、製品等をお持ちください」と、あります。

 

当日はどうかわかりませんが、通常の地域商談会では、他の同業他社も大勢来られますので、もしできれば可能な限り、他社とは、少しでもいいので「違い」を意識できるといいですよね。

 

例えば、

・プレスメーカーでしたら「こんな厚板プレスはウチくらいじゃないかなぁ」とか、

・機械加工メーカーでしたら「こんなビビリそうなアルミの薄板の削り、やってるとこ少ないんじゃないかなぁ」とか、

・射出成形メーカーでしたら「このエラストマー材のインサート成形はどこがやっても苦労すると思う」

など、少しでも同業者とは違うなぁ、というところをPRできるとよいのではと思います。

 

それと、今回のものコンではどうかわかりませんが、商談会ではよく、受注企業側から

自己紹介する流れが多いので、当日は自己紹介文を考えておくとだと思います。

 

もしご不明な点がありましたら、安城商工会議所または、

お気軽にとよたイノベーションセンターまでご連絡くださいませ。

 

とよたイノベーションセンター

コーディネーター・村上英樹

 

【コーディネーターのあとがき】

私もイノベーションセンター以外のお仕事で、商談会に同行することがあります。

その中で常々思うことは、「相手企業が何に一番困っているか」をお聞ききすることだと思っています。

 

例えば、発注企業様は今何社のサプライヤーと取引されていて、特に

何の加工先が少ないのか、困っているか、などです。

これについては、自社にある技術、無い技術、関係なくお聞ききすることが重要だと思っております。

 

それと、自社PRについては、大きなものでなければ、自社で作っている製品を

そのままご持参いただいております。

 

精密な部品でしたら、カットサンプルもわかりやすいですよね。

私はなるべく一目で、「おっ、なんだ?」と思ってもらえるようなサンプルが良いと思っています。

 

マッチング情報:市外企業からプレス順送金型設計の依頼がきております。

こんにちは、とよたイノベーションセンターのコーディネーターの村上です。

 

豊田市内の企業様に向けてのご案内です。

市外のプレス金型メーカー様から、「金型設計」のご依頼が来ております。

 

特に最近は、たいへんお忙しいと思いますが、もし話を聞いてもいいよ、という

企業様がおられましたら、イノベーションセンターまでご連絡いただけますと幸いです。

 

プレス成形の金型と申しましても、さまざまな種類があるので、躊躇されるかもしれません。

今回は順送金型ですが、単発型、トランスファーなど、金型の仕様が異なれば、

設計ノウハウも違ってくると思います。

 

市内企業の皆様の中には、試作板金の金型メーカー様もおられますので、

そういった企業様は、ガイドポストを使わない絞りや曲げ型といった単発型を

得意とされる企業様もあると思います。

 

またもし、そちらの相談があった際には、お声掛けをさせていただくかもしれません

ので、その節はよろしくお願いいたします。

 

今回、依頼があったのは、「順送金型」の設計です。

 

製品意匠面については、3次元モデリングの必要もあるかもしれませんが、

今回は構造部だけで構いませんので、2次元図面のみの対応で構いません。

 

金型を使用するエンドユーザー様の仕様により、サンの幅やフィードラインの高さ、

それに伴うダイハイトの指定などもあると思います。

 

もし事前に確認が必要でしたら、当センターのコーディネーターが確認をいたします。

 

たしかにプレスする材料(鉄系なのかSUS系)によっても、得意とされるノウハウも

異なると思いますし、厚板や高張力鋼板を多く扱われる金型メーカーもあれば、

薄板を高いSPMでプレスする精密な小型金型を得意とされるメーカーもあると思います。

 

必要な情報は事前にお調べし、お伝えしますので、お気軽にご連絡をくださいませ。

 

とよたイノベーションセンター

コーディネーター 村上英樹

 

【コーディネーターのあとがき】

私も、金型メーカーで設計作業をやっておりました。

 

勤めていた会社の量産部門は、順送プレス成形は250トンのクランクプレスで

やっておりましたが、抜きカスを落とす穴がプレス機のテーブルに無かったため、

ブランク抜きや途中にトリム、ピアス工程が多くある製品については、

スクラップシュートの設計にとても苦労しました(私の力量不足ですが)。

 

そんな自分自身の苦労もあって、新しい仕様の金型設計は大変だと思いますが、

できる限りお手伝いをいたしますので、お気軽に当センターをご活用くださいませ。

 

11月 イノベーションセミナー ~自動運転と車の電子化が自動車を変える!~が開催されます

グーグルカーが実際に道路を走り、コンピューターが運転してくれる車「自動運転」が身近に感じられるようになりました。

一方自動運転は、自動車メーカーの優位性をなくしてしまいます。すでにパソコンは、メーカー毎の優劣がつかなくなっています。もし自動車もそうなったら、安価な海外メーカーに日本メーカーは勝てるでしょうか。また自動運転は、データプラットフォームを持つものが市場を支配します。自動車でもグーグル、アップルの時代となるのでしょうか。これからこの分野の進化は目を離すことができません。

当セミナーでは、自動運転と自動車の電子化の先進的な取組を行っている名古屋大学大学院 加藤准教授と同志社大学大学院 佐藤教授にご講演いただき、未来の自動車のあり方と自動車産業の今後について検討します。

☆☆☆ 11月セミナー ☆☆☆

『自動運転と車の電子化が自動車を変える!』

日時:平成26年11月26日(水)午後14時00分~16時30分(開場:13時30分)

場所:豊田商工会議所 2階 会議室

■内容

「将来の自動運転を目指した取り組みと、名古屋市内における先行実験の様子」

「自動車に搭載するセンサーの多様なデータを管理する新しいプラットフォームの取組」

event_20141126
くわしくはこちらのPDFをご覧ください

10月 イノベーションセミナー ~ビジネスマッチングを活かして、新たな顧客開拓を!~が開催されます

世界的に旺盛な需要により、豊田地区でも繁忙状況となっているメーカーもあります。
その一方、長期的には生産の海外移転拡大や海外部品調達など、経営の不安要素は少なくありません。

当セミナーでは、中小の製造業の販路開拓の取り組み方法とその事例を紹介し、
実際に自動車から航空宇宙分野に事業を展開している(株)蒲郡製作所の伊藤社長にお話していただきます。

さらに、今回豊田市で新たに実施する販路開拓支援のためのビジネスマッチングサービスについて、ご紹介します。
このサービスを活用して、販路開拓・売り上げ増加につなげてください!

☆☆☆ 10月セミナー ☆☆☆

『ビジネスマッチングを活かして、新たな顧客獲得を!』

日時:平成26年10月22日(水)午後14時00分~16時30分(開場:13時30分)

場所:豊田商工会議所 2階 会議室

■内容

  • 「ものづくり企業の販路開拓による経営改善とその事例」
  • 高張力鋼板の冷間プレス成形
  • 『自動車+α』の実現、14名の小規模企業の航空宇宙・医療機器へのチャレンジ」
  • 豊田市の新ビジネスマッチングサービスのご紹介

 

event_20141022
くわしくはこちらのPDFをご覧ください

とよたイノベーションセンターのコーディネーター便り【2号】を発行しました

とよたイノベーションセンターのコーディネーター便りを発行しました。

2号での特集は、軽量化の流れの中で重要視されつつあるマグネシウム合金に関してです。

今後も引き続き、不定期ではありますが技術情報など役立つ情報盛りだくさんで提供予定ですので、 楽しみにお待ちください。

tic_report_vol2

豊田青年会議所主催 イノベーションセミナーの募集開始

新たな価値を生み出すことが成功への近道

豊田青年会議所主催のセミナーが7月16日(水)に開始されます。

デザインの視点でものづくりを考え、付加価値を創造できる新たなものづくりに役立つセミナーとなります。

☆☆☆ セミナー概要 ☆☆☆

『地域・企業に新しい変化を起こすイノベーションセミナー』

日時:平成26年7月16日(水)午後18時00分~20時40分(開場:18時00分)

場所:豊田市福祉センター ホール

■内容

  • 講演会
    • 講師:根津 孝太 氏
    • テーマ:『GO FOR IT!』パネルディスカッション
  • その他

event20140716
詳しくはこちらのPDFをご覧ください

いよいよ中級技術者セミナー(プレス編)が開催されます

企業様から要望を多数頂いていた中級プレス講座がいよいよ開講されます。

6月18日の「プレス成形先端技術セミナー」を皮切りに、
6月24日より、「塑性加工とプレス技術実践講座」を前編・後編で行います。

製造技術者育成プログラムと異なり、より専門的な知識を学びたい経験者を対象としており、
大きく進歩を続けているプレス技術を学ぶことが出来ます。

講座内で講師との質疑応答、名刺交換の時間も設けますので、視野を広げるためにも
活用ください。

☆☆☆ 6月セミナー ☆☆☆

『プレス成形先端技術セミナー』

日時:平成26年6月18日(水)午後15時00分~17時(開場:14時30分)

場所:豊田商工会議所

■内容

  • 最新のプレス成形技術とは
    • 高張力鋼板の冷間プレス成形
    • ホットスタンピング
    • 板鍛造成形
  • 最新技術の動向と今後の進展

 

☆☆☆ 中級技術者育成講座(プレス編) 前編 ☆☆☆

『塑性加工とプレス技術実践講座(前編、全3回)』

日時:平成26年6月24日(火)午後14時00分~ 第1回目開始
場所:豊田商工会議所

■内容

  • 塑性加工技術・塑性力学基礎
  • プレス金型
  • プレス全般・保全

 

☆☆☆ 中級技術者育成講座(プレス編) 後編 ☆☆☆

『塑性加工とプレス技術実践講座(後編、全3回)』

日時:平成26年7月17日(木)午後14時00分~ 第1回目開始
場所:豊田商工会議所

■内容

  • 実践塑性加工技術
  • 塑性加工シミュレーション
  • 先端塑性加工技術

 

event20140618
くわしくはこちらのPDFをご覧ください